タカナシレシピ

かぼちゃクリームのミートローフ

マフィンの型に入れて焼くミートローフは、ハロウィンパーティーにもぴったり。
お肉の中からモッツアレラチーズがとろ~り。かぼちゃクリームとの相性もバッチリです。

材料(直径8cm×高さ4cmのマフィン型6個分)

【ミートローフ】
玉ねぎ 1個分
サラダ油 小さじ2
ドライパン粉 40g
タカナシ低温殺菌牛乳 100ml
タカナシ北海道モッツァレラ 100g
合挽き肉 250g
【A】塩 小さじ1
【A】こしょう、ナツメグ 少々
全卵 1個
トマトケチャップ 大さじ1
【かぼちゃクリーム】
かぼちゃ 1/4個
タカナシ低温殺菌牛乳 100ml
タカナシ特選北海道純生クリーム47 50ml
小さじ1/4

作り方

1 玉ねぎをみじん切りにし、サラダ油でしんなりするまで炒め、冷ましておきます。パン粉は牛乳で湿らせておきます。モッツアレラは1㎝の角切りにします。
2 合挽き肉に【A】の調味料を加え、粘りが出るまでよく練ります。炒めた玉ねぎ、パン粉、卵、トマトケチャップを加えて粘りがでるまでよく混ぜ、モッツアレラを加えて6等分にします。グラシンカップを敷いた紙のマフィン型に入れて表面を平らにします。
3 かぼちゃは一口大に切り、耐熱皿に入れてラップをし、600Wの電子レンジ3~4分程やわらかくなるまで加熱します。冷めたら皮をのぞき、実の部分のみをマッシャーなどでつぶします。
4 鍋につぶしたかぼちゃ、牛乳、クリーム、塩を加えて混ぜながら中火で加熱し、柔らかいクリーム状になったら火を止めて冷まします。好みの口金をつけた絞り袋に入れます。
5 (2)の上に(4)を絞り出し、210℃に余熱したオーブンで25分前後焼きます。焼きあがったら余熱で5分程蒸らします。竹串をさして透明な肉汁が出てくれば焼き上がりです。
加熱時間は目安です。
電子レンジでの加熱時にはヤケドにご注意ください。

調理のコツ

グラシンカップを紙のマフィン型の中に敷くと、出来上がってから取り出しやすくなります。
焼いているときにかぼちゃが焦げそうな場合はアルミ箔をかぶせて焼いてください。
絞り袋がない場合は厚手のビニール袋で代用出来ます。また、スプーンで(2)の上に(4)をのせても大丈夫です。
お好みでかぼちゃの種を飾ったり、ケチャップ等を添えたりしても良いです。

関連レシピ

トップへ