クリーム&チーズレシピ

苺のスープ・マスカルポーネのバジルクリーム・ピスタチオ入りのクリスティアンの三重奏

火を使わずにできる、簡単デザート。3つのパーツはそれぞれ混ぜるだけなのに、まるでレストランデザートのよう。苺とフレッシュバジルを引き立てるのは、もちろんマスカルポーネ!

材料(2人分)

【ピスタチオ入りクリスティアン】
ホワイトチョコレート 10g
グラハムビスケット 10g
ピスタチオ 4粒
 
【マスカルポーネのフレッシュバジルクリーム】
フレッシュバジルの葉 5枚
北海道マスカルポーネ 50g
北海道純生クリーム 25ml
砂糖 10g
 
【苺のスープ】
苺(ヘタを除いて) 100g
砂糖 10g
レモン汁 10ml

作り方

1 ピスタチオ入りのクリスティアン
グラハムビスケットはビニール袋に入れて細かく砕き、ピスタチオは粗みじんに切ります。
溶かしたホワイトチョコレートと混ぜ合わせてラップの上に広げ冷凍庫で冷やし固めます。
2 マスカルポーネのフレッシュバジルクリーム
フレッシュバジルの葉は沸騰した湯にサッとくぐらせ氷水にとります。冷めたら水気をよく絞って、マスカルポーネ、クリーム、砂糖と共にハンドブレンダーにかけます。
(ポイント:少しツノが立ってくるまでブレンドします。)
3 苺のスープ
苺、砂糖、レモン汁をハンドブレンダーにかけます。
4 少し深めの器に苺のスープを注ぎ入れ、フレッシュバジルクリームをスプーンでそっと中央に落とします。
冷えて固まったクリスティアンを細かく砕いて上に散らしバジルの葉をトッピングします。

調理のコツ

ピスタチオがなければ他のナッツでも代用可能です。
苺は小粒で色の濃いものの方が、スープの色が鮮やかになって綺麗です。
フレッシュバジル以外でミントでも爽やかで相性が良いです。

関連レシピ

HP

ルメルシモンお菓子教室
https://cookingschool.jp/do/school/index?schoolId=11777

トップへ