知ってなっとく!クリーム百科!
クリームサイエンス

発酵クリームって?

発酵クリームとは、クリームを乳酸菌によって乳酸発酵させ、酸味・風味を付加させたもののことです。 生クリームのコクや香りと、乳酸発酵による酸味をあわせ持っています。そのままでも食べられますし、ボルシチ、ビーフストロガノフ、シチュー等の料理に使用されたり、チーズケーキなどの洋菓子の材料として使用されています。

タカナシの発酵クリームはクリームを原料に使用し、乳酸菌で乳酸発酵させたものです。サワークリームは乳脂肪分40%。北海道産クリームのコクとさわやかな酸味が特徴です。